SRAM EAGLE AXS 見に行ってきました。

話題のワイヤレス変速システム  SRAM EAGLE AXS(アクセス)

先週の水曜日、展示発表会に行ってきました。

 空路久しぶりの大阪へ。

会場に到着するとダートフリーク号を発見!

 

  展示車のケーブル類はブレーキホースのみで見た目がすっきり♪

 

Eagle AXS コンポとご対面。レインボーカラーのカセットとチェーンが素敵すぎます、芸術品ですね。

セット内容はクランク(X01は32T、XX1は34Tが付属、イーグル12Sカセット、チェーン、リアディレイラー、シフター、バッテリー、充電器になります。(BBは別途)

シフターにもちろんケーブルがありません、ボタン電池で稼動します。専用ドロッパーポストと合わせてカスタマイズも可能です。

 

AXSの心臓部とリアディレイラー。専用バッテリーで稼動します。1時間の充電で20時間以上走行可能です。バッテリーの交換はめっちゃ簡単です。

心配なのはハードライディングでヒットさせて場合、過負荷クラッチを装備しているので衝撃が加わると瞬間的にモーターのギアが外れ、破損を防ぐとてもお利口な機能です。多少のことではへこたれないディレイラーでした。

  

別売のドロッパーポストの Reverb AXS(リバーブ アクセス)。こちらもワイヤレス!有線式と比べてセットアップの手間が大幅に軽減されますね。無線なのでレスポンスが非常に速いです。

バッテリーはリアディレイラーと共通なのでセットで使った際、シフト側がバッテリーが切れた場合、その場で付け替えてリカバーすることもできます!

ポスト径は 30.9、31.6、34.9mmの3種類のラインナップです。

気になるお値段は・・・

 XX1 Eagle AXS セット(クロスカントリー向け、軽量バージョン) 278,000円(税別)

 X01 Eagle AXS セット(エンデューロ、トレイル向け)267,000円(税別)

ドロッパーポストの Reverb AXS 108,000円(税別)

となっております。人気、注目のアイテムなので現在入荷待ちの状態です、当店でもご予約受付中です。

ワイヤレス化してすっきりとシャキッとしたマウンテンバイクにチャレンジしてみませんか!

※当店はマウンテンバイク用のみの取扱いとなります。

コメントを残す