E-bike”XM1″ってどおなの?

かなり久しぶりのブログになります、ここ1~2年、巷で話題になりつつあるE-bike、ご存知でしょうか?

ざっくりと言えば国内では電動アシスト自転車が以前からありますがその自転車になかったスポーツバイクの要素が入った自転車と思ってください。

自転車の盛んな欧州ではこのE-bikeがどんどん増えてきているようで展示会に行けば展示されてるのはE-bikeばかり・・・。

そんな時代の流れに乗って(?)当店にもE-bikeがやってきました。しかも!何と!試乗できます、清水の舞台から飛び降りるくらい思い切って導入しました(笑)

おそらく県内第1号だと思います。

そのE-bike、パナソニックの”XM1”で”電動アシストマウンテンバイク”になるわけですが先日試乗してきました。ただ乗っても面白くないんで市内の某林道を雨の中、躊躇することなく走ってきました(笑)

ちょっと大きめのディスプレイに電源を入れてスタートしてみると、早速モーター音がしてアシストを開始、変速は通常のマウンテンバイクと同じでギアを軽くするとそれに伴いアシスト力、モーター音が変化していき面白い!

登り坂に入ると本領発揮するわけですが、アシストがあるからといって重いギアで乗るより、あえて軽いギアに変えて登るとアシスト感は体感しやすくなり、後からぐいぐい押される感じであまりの楽さに思わず笑ってしまいました。

林道に入って未舗装路に入っても心地よいアシスト感はそのままで乗った感じは普通のマウンテンバイクとあまり変わりませんでした。今までの電動アシスト車では林道走ろうなんて思ったことなかったのですごく新鮮でした。

下りに入るとマウンテンバイクより車重がある(メーカー値21.8Kg)ので軽快感はないのですがフォークはSRサンツアー製のエアサスで15mmスルーアクスル(ここはうれしいですね)なので剛性感あり、変な捻れもなく安心して下れました。

ブレーキ、駆動系はシマノSLXの10速仕様なので変速性も性動力も問題なしで林道レベルなら十分楽しめるなと思いました。

    

※写真はビンディングペダルですが通常はフラットペダルになります。

公道使用が前提の自転車なのでちょっと狭いハンドル幅は用途、好みで交換してもいいかもしれませんね。

ハンドルは今後交換予定です。(個人的な好みです)

E-bikeに対する意見は賛否いろいろあると思いますが、乗ってみて個人的には ”とても有り”  だと思いました。それはレースなど速く走るのが目的ではなく(時速24km/hでアシストがカットされますよ)”楽しく”走るのが目的な方には最適な1台ではないかと思いますよ。

女性やちょっとご年配に方におススメですね。

充電器付きで330,000円(税別)ですが価格以上の価値と面白さが詰まったXM1、ぜひ当店で試乗して新しい自転車遊びのアイテムにしてみてはいかがでしょうか?

ご注文、ご予約おまちしております。人気車のため、納期等は店頭にてお尋ねください。